よくある事例

Q&A

Pocket

Q
時計が止まってしまった…
A
いろいろな原因が考えられます。例えばクォーツ式(電池で動く)時計なら
代表的なものは電池切れですが、ほかにも磁気によるものや、歯車の不具合、回路部の不具合等、様々な要因があります
中には、りゅうず(時計の針を操作する部分)が引き出されていることによって止まっている、なんてこともあります
機械式(手巻き式や自動巻き式等ゼンマイで動く)時計なら、ゼンマイ切れや歯車の不具合、調速機と呼ばれる非常に繊細な部分のズレなどでも止まってしまうことがあります
万時計では、時計職人がお客様の時計を一つ一つ丁寧に診断し、お客様と相談のうえで最適な修理をご提案します
Q
時計が時々止まる、遅れる…
A
クォーツ式(電池で動く)時計なら、電池の寿命が近い事や磁気によるものが
一番多い原因です
機械式(手巻き式や自動巻き式等ゼンマイで動く)時計なら、歯車軸の潤滑油が劣化しドロドロになっていることが一番多い原因です
もちろん、上記にあげた理由以外にも様々な原因が存在します
万時計では、時計職人がお客様の時計を一つ一つ丁寧に診断し、お客様と相談のうえで最適な修理をご提案します
Q
時計が進む…
A
クォーツ式(電池で動くもの)なら、回路(時計の頭脳に当たる所)の不良であることがほとんどです
機械式(手巻き式や自動巻き式等ゼンマイで動く)時計なら、磁気入りや、衝撃などによる調速機のズレや絡み等が一番多い原因です
意外なところでは、進んでいるように見えて、実は遅れや止まっていたということもあります
万時計では、時計職人がお客様の時計を一つ一つ丁寧に診断し、お客様と相談のうえで最適な修理をご提案します
Q
ガラスが曇った…
A
出来うる限り早く万時計へ送ってください!!
刻一刻と時計の内部へ錆が広がっています
外装部品(文字盤、針、ガラス)に、シミや腐食が発生する可能性がありますが、万時計の持ったノウハウで最小限の被害に収めます
Q
時計の部品(ボタンや針等)がとれてしまった…
A
故障箇所だけの修理も可能です
同じような故障でも、原因は様々です。外的な要因もあれば、機械内部が原因となっていることもあります
万時計では、時計職人がお客様の時計を一つ一つ丁寧に診断し、お客様と相談のうえで最適な修理をご提案します

お気軽にご相談ください

#

0120-947-857

受付時間 10:00~18:00(土・日曜日定休)

お問い合わせはこちら