よくある質問

オーバーホール(分解掃除)ってなんですか?

  • 2019.3.1

Pocket

オーバーホールは直訳すると「分解して点検、洗浄する」といった意味を持ちます

機械式(自動巻きや手巻き式のゼンマイで動く機械)腕時計の場合、おおよそ4、5年に一度がオーバーホールの目安です(クォーツ式という電池で動く機械の場合8~10年)

新品で購入した場合や、きちんとした修理職人が分解掃除を施した場合、通常5年で止まることはほとんどありません
しかし、歯車の軸や摺動部に使われている潤滑油は徐々に揮発、拡散、劣化してしまうため、定期的に分解掃除を行わないと部品の摩耗につながるのです
もちろん、摩耗した部品は分解掃除の際に交換されることになるので、定期的な分解掃除は費用の面でもお得になるといえます

 

お気軽にご相談ください

#

0120-947-857

受付時間 9:00〜19:00(土・日曜日定休)

お問い合わせはこちら